So-net無料ブログ作成

将棋電王戦、初戦またしてもプロ棋士がソフトに敗れる!!!!

3月15日第3回電王戦が有明コロシアムで開催され初戦で菅井五段がソフトに敗れました。

00.jpg

菅井五段といえばゴキゲン中飛車に関する著書「菅井ノート」を三冊も出しているバリバリの新鋭棋士です。その菅井中飛車がソフト『習甦・しゅうそ』の手厚い居飛車でリードを奪われ押し切られました。

今回から「デンソーウェーブ」が開発したロボットアームが指し手の代理を務め、なかなか斬新な対局風景になりました。

00.jpg

昨年の第2回電王戦はソフト側の3勝1敗1分でプロ棋士の面目躍如が期待されましたが、またしてもソフトに苦杯をなめました。

私事ですが、今月将棋ソフト『激指13』を購入しました。7年前に『東大将棋』(アマ五段クラス)のソフトを買って以来ですが、現時点で最強のアマ七段クラス!!!!!! 序盤・中盤・終盤と全く隙がありません。

つ・つよすぎます。このソフト女流プロ棋士が登場しますが噂では本人も負けてしまったとか・・・

もはや将棋はプロ棋士に教わる時代から将棋ソフトから勉強する時代へと移ってしまったのだろうか?

個人的には悔しいのですが



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます